花粉を集める

    ショック死について

    スズメバチに刺されてしまって、ショック死してしまうことがあります。スズメバチの毒には、溶血作用があり、その他様...

    Readmore
    黄色い花と

    アシナガバチの習性

    ミツバチと並んで、日本に多くいるのがアシナガバチです。ミツバチのずんぐりむっくりとした体格とは違い、スリムで全...

    Readmore
    植物とハチ

    侵入を防ごう

    大事な家族が集まり、雨露をしのぐ大切な家屋。当たり前のように家に帰り日々生活していますが、実は家屋というのは家...

    Readmore

ショック死について

花粉を集める

スズメバチに刺されてしまって、ショック死してしまうことがあります。
スズメバチの毒には、溶血作用があり、その他様々な人体への悪影響があります。しかし、一匹二匹に刺された程度では人間が死ぬことはありません。
では、なぜ死に至るようなことになるのでしょうか。

人間の身体には、一度危機に遭遇した場合、次回同じ危機に遭遇することを想定して免疫抗体を生成する機能が備わっています。
例えば、おたふくかぜや水疱瘡などは、いちどかかると体内に免疫抗体が出来て再びかかることは無いと言われています。 Read more

スズメバチの習性

白い花と

日本にいるハチの中でも、非常に攻撃性が高く危険なのがスズメバチです。
スズメバチにも種類があり、大きい物で5センチほどのスズメバチがいます。スズメバチのハリには強力な毒があり、非常に攻撃的な性格をしています。
スズメバチは、巣の中のジョオウバチを中心としたしっかりとした社会が形成されています。そのため働きバチには巣を守るという役割が与えられており、巣に近づく生物に対して非常に攻撃的になります。 Read more

アシナガバチの習性

黄色い花と

ミツバチと並んで、日本に多くいるのがアシナガバチです。
ミツバチのずんぐりむっくりとした体格とは違い、スリムで全体的に細長い体型をしています。手足や触覚が身体の割合に比べて長いためアシナガバチと呼ばれています。

アシナガバチも攻撃性は低く、むやみやたらに巣に近づいたり、刺激するようなことをしない限りは刺されることはないでしょう。
ただし、アシナガバチはミツバチと違い、どこにでも巣を作る習性があります。 Read more

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031